事業と仕事を知るBusiness Information

通信販売
事業Direct Marketing

通信販売事業について

「しじみ習慣」「スーパー健願青汁」など、人々の健康をつかさどる食品を、お客様にお届けします。

佐々木グループにおいて、通信販売事業を担う「自然食研」の使命は、昔ながらに伝わる食の知恵を研究し、商品開発に生かして健康づくりに貢献することです。そのためには、特定成分だけを抽出・強化したサプリメントとしてではなく、自然食材の体に良い栄養成分をそのまま摂取していただくこと、そして手軽に生活習慣に取り入れていただくための工夫が大切だと考えています。
食文化と自然食材の研究にこだわる「自然食研」の主な取り組みは以下のとおりです。

研究

自然食研「しじみ」の実験・研究 発表内容
『シジミ抽出物のコレステロール代謝促進作用』
『シジミ抽出物のエタノール代謝促進作用』
『シジミ抽出物がラットの睡眠覚醒リズムに及ぼす影響』
『タイワンシジミ抽出物中の脂質およびたんぱく質の外因性高コレステロール血症改善効果』

自然食研では、「しじみ習慣」の原材料であるタイワンシジミ抽出物の有効性を科学的に明らかにする研究を続けており、学術論文等で発表してきました。たとえば、自然食研ではこれまで、大分大学・名古屋大学と共同で実験・研究を進めてきました。研究は多岐にわたり、しじみに含まれるさまざまな成分が健康に役立つことも学会に報告しました。普段からもっとしじみの栄養を摂取することで、より健やかな毎日を過ごせるということを私たちは研究成果から確信したのです。
私たちのしじみ研究は、「健康維持に役立つ食品の研究開発」として、新技術・新商品の研究開発を支援する「九州・山口地域企業育成基金」(キューテック)より、2009年度最高額の助成先として採択されました。助成金を今後の研究に有効活用し、さらに商品価値を高めるため研究を続けています。

食の安全

「食の安全」に徹底的にこだわり、安心・安全な素材づくりに取り組んでいます。
その安心を形にしてお客様にお届けできるよう、化学肥料や農薬などは一切使用せず、さまざまな野菜づくりを行っています。

技術

佐々木グループの培った加工食品のノウハウ、素材を乾燥・粉末にする技術を活用した機能性食品の研究・開発・販売を行っています。

通信販売事業の仕事について

健康食品の販売促進 / WEB企画 / コールセンター

通信販売事業部の組織は、テレビ・ラジオ・雑誌といった広告ツールで販売促進を行うチームと、インターネット領域を担当するチーム、そして、お客様からのご注文やお問い合わせにお電話で対応するコールセンターのチームに分かれており、あなたの希望や適性に合わせて担当を決定いたします。

販売促進

テレビ・ラジオ・雑誌といった広告ツールを活用し、より多くのお客様と自然食研との出会いを創出します。また、定期的にご購入いただいているお客様に対しては、会報誌やDMなどを通じて、より長く当社製品をご愛用していただけるようなコミュニケーションを構築します。当社の製品を、より多くのお客様に正しく理解いただいたうえでご購入いただくために、どのようなメディアにどのような情報を載せることが適切なのか、お客様の立場で考えます。もちろん、情報を一方的に発信するのではなく、各施策がしっかりお客様に届いたのか反響を分析し、その後の商品展開や販売促進につなげていきます。また、既存の販売チャネルだけでなく、新たな手法の検討も進めるため、新しい発想で販売戦略を企画することができます。

WEB企画

現在インターネットによるお客様とのコミュニケーションは、通信販売において、とても重要になっています。お客様がどのようなことを気にされているのか、検索ワードや行動ターゲティングなど、さまざまなWEB広告の技術を生かしてお客様の満足を追求していきます。
WEB企画の仕事は、お客様との接点を最大化させるためのWEBやLPの企画、制作、ディレクションなどです。当社製品の魅力を、より多くのお客様に伝えるため、サイトのデザインやユーザビリティの向上など上流工程から携わることができるので、お客様の声、ご自身のアイデア、新しい技術を企画に生かすことができます。WEB広告はお客様からの反響がダイレクトにわかり、たいへんやりがいのある仕事となります。

コールセンター

コールセンターの部署は、「自然食研」の顔として、自然食研とお客様との直接的な接点を担う大事なお仕事です。お客様からのご注文・お問い合わせの対応を通して、私たちのお客様のご要望、ニーズをしっかり捉えていただくことからスタートします。それ以降は、コールセンター運営の管理者として、お客様満足向上のための活動に注力してください。

通信販売事業で活躍する社員インタビュー