事業と仕事を知るBusiness Information

アミューズメント
事業Amusement

アミューズメント事業について

おもてなしの心で、
お客様に楽しみ、喜びを提供

アミューズメント事業部では、大分県下に遊技場「サミット」(パチンコホール)、ゲームセンター「トライセン」、ボウリング場「タワーボウル」など、さまざまなアミューズメント施設を運営しています。

お客様に楽しみと喜びを提供する新事業

お客様に喜びを提供する佐々木グループの事業としてスタート。年々店舗を拡大しています。
大手企業のように画一的な効率重視の店舗運営ではなく、その土地その土地のお客様のニーズに即したお客様目線の店舗運営を行うことで、多くのお客様に支持されており、県下でもトップクラスの業績を上げています。
今後も一つでも多くの笑顔を提供することを目指し、事業を拡大していきます。

アミューズメント事業の仕事について

アミューズメント施設の店舗スタッフ、および店長候補

当社が運営するアミューズメント施設の店舗スタッフとして業務を覚えていただきます。まずは接客、機材に関する知識、地域特性などを学んでください。地域によって異なるお客様の層などを把握しながら、店舗ごとに異なる接客スタイルなども学んでいただきます。その後、適性と意欲があれば、1年程度で管理職へとステップアップしていただきます。店舗スタッフへの接客指導や店長のサポートとして店舗運営にも携わっていただき、近い将来には店長を目指していただきます。

店長となると、店舗運営のすべてをお任せします。たとえば、アルバイトスタッフの採用、人材の育成・指導といったマネジメント業務から、店舗の事業計画作成まで、まさにひとりの経営者として事業をお任せします。また、一般的な遊戯店(パチンコホール)では、本部で導入機を選定することも多いですが、当社の場合、どのような機種を何台店舗に設置するかも店長の裁量です。

売上を左右するこれらの大きな判断を店長に任せているのは、お客様にもっとも近い現場こそが最適な判断をできると考えているから。そして、大きな裁量を与えることで人は成長すると考えているからです。当社の店長業務は、たんなる「雇われ店長」ではなく、まさに「人・物・金、そして情報」といった経営視点を身につけることができると言えます。

アミューズメント事業で活躍する社員インタビュー